お転婆ちわわ、はな(今年1月13日生まれ、メス)の日常です。コメントいただけると嬉しいです♪


by tapasa
カレンダー

2006年 06月 13日 ( 1 )

「10人のピアニスト」

1ヶ月ほど前にピアノを十数年ぶりに習いはじめました。
まだレッスンは一度だけ。受ける回数は月に1、2回。

そんなわけで今日は、「10人のピアニスト」という題名の
コンサートを聴きに、サントリーホールへ。

10人のピアニストがクラシックではなく、
主に自分が作曲した曲を弾いた。

10人連続で聴くと、自分の好みの人がはっきり分かる。

私が感動した人は、

村松 健さん。
あー、この人の世界は心地いいー、と思った。
アフラックのCMのバックミュージックになっている曲も弾いてくれた。
奄美大島を活動の拠点としているからか、
朴とつとしていて、でもカラッとした爽やかさのある音色。

もう一人は榊原 大さん。
90年代に、芸大生バンド‘G-CLEF‘の中核メンバーとして
活躍された方とか。
とにかく音楽がかっこいい。
ピアノとヴァイオリンとアコースティックギターのバンドだったのだけれど、
榊原さんは、ピアノを弾きながら、
右足首に鈴(だと思う)を巻きつけ、左足首にもなにやらを巻きつけ
リズムもたたく。超人技。
それなのに、ピアノもダイナミックかつ繊細で男らしく、感動した。
サッカー日本代表のTシャツにジーンズといういでたちもかっこよかった。

最後は2台のピアノを10人で弾くという神業で締めくくってくれました。
[PR]
by tapasa | 2006-06-13 23:48