お転婆ちわわ、はな(今年1月13日生まれ、メス)の日常です。コメントいただけると嬉しいです♪


by tapasa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手作り化粧水

以前に何かで、話題になった手作り化粧水。
今もずっと、母や従妹が愛用しているというのを知り、
私も作ってみようと思っていました。

薬局で、材料の「尿素」が品切れで取り寄せしてもらっていた。
それが先日届いたので、母に材料の分量を聞き作成。

材料:尿素、グリセリン、水道水
分量:尿素・・・25g、グリセリン・・・小さじ半分、水道水100cc

以上は、何かの雑誌に書いてあった分量。
母は、物足りないのでグリセリンを小さじ2杯にしている、とのことで私も。
グリセリンは天然の皮膚成分の一つで、古くから保湿剤として化粧品などに
配合されてきた成分なんだって。
尿素は、cosmenetからの引用で、
皮膚の水分の蒸発、吸収、保持する作用をつかさどるNMFの主要成分の一つである。また、創傷治癒作用、つまり傷が早く治る作用や細胞賦活作用(細胞を活き活きとした状態にする)がある。その他、弱いが殺菌作用もある。
この為、白く角化したかかとやひじ、ひざ、荒れた手などをしっとりと滑らかにする目的で、ハンドクリームやローションなどに配合されている。その他、毛髪の膨潤剤としてウェーブ液やシャンプーなどにも用いられている。その他に化粧石鹸、ファンデーション等にも配合されている。化粧品での利用の他、創傷感染の治療薬として医薬品、樹脂、接着剤、肥料など幅広く利用されている。
だそう。

上の分量で作ったものは原液なので、それを用途に合わせて薄める。
顔だったら10倍。
私は、顔にはお気に入りで定着しているものがあるので、
ボディと、特にかかとに使いたい。2倍くらいにして様子を見ようかな。

これに何か好きな香りが付けられたらもっといいんだけどなぁ。
あ、分かりそうな友達がいてくれた!聞いてみよう♪
[PR]
by tapasa | 2006-04-29 14:04 | 手作り